熱燗や燗酒に向いているお酒

地酒の検索通販サイト『ジザケコム』

日本酒や焼酎などの地酒は、大自然の恵みである米や芋・麦などの農産物と水から蔵人の技術よって毎年造られる、いわば「伝統工芸品」です。その品質の向上から、近年では国内に留まらず海外での人気も高まっています。日本全国各地の地酒とその蔵元の魅力を伝えることで応援したい。


ジザケコムTOP > 日本酒 > 熱燗
熱燗や燗酒に向いているお酒

燗酒は人間の体温に近い温度で飲むので、アルコールを分解しやすく、体への負担が少なくなります。また、悪酔いしにくく、「ほろ酔い」状態が長く続くのも特徴です。燗酒の温度帯を変えて飲むことで、香りや味わいも変わるので一種類のお酒でいろいろ楽しむことができます。純米酒は燗に向くお酒が多く、その中でも芳醇な酒質で旨味のしっかりとした、「生もと」や「山廃」系のお酒が、お燗をすることで味わいや香りがいっそうふくらむので向いています。一方、吟醸酒などは香りが必要以上に強くなりすぎるので、あまり燗酒には向いていません。


熱燗 の検索結果

(メール便なら送料無料)トラフグの干しふぐひれ酒 10g×2袋 ふぐ ひれ酒 ふぐひれ 日本酒 酒 お酒 とらふぐ

焼いたふぐひれを熱燗に入れるだけ。

配送方法が2種類あります、ご注意ください。 【他の商品同梱する場合、ヤマト運輸】 【当商品のみの場合、日本郵便メール便・送料無料】 天日干しにしたふぐヒレを、焼き上げて熱燗に入れるだけで日本酒の風味が変わります。 フグひれを焼いた香ばしさと、甘味成分が日本酒に相まって、まろやかな味わいになります。 お茶漬けにフグヒレを入れて、河豚茶漬けやふぐぞうすいも簡単に出来ます。 ■【常温・冷蔵・冷凍】とらふぐの干しひれ フグヒレ酒用 10g前後×2袋(国産・養殖) ■デビットカードはご利用できません ====同梱OKの、ヤマト運輸=== ■送料 北海道 1000円 東北・関東・信越・北陸・中部 1200円 関西・中国・四国・九州 1300円 沖縄・離島 4000円 (受注確認後、送料を変更します) ====当商品のみの、メール便=== ■お支払方法:カード決済・銀行振込・コンビニ先払い・NP後払い限定 ■ポスト投函のお届けとなります ■送料無料 ■お届け日の指定はできません ■他の商品との同梱はできません

かに太郎

(新潟県の地酒)霧の塔本醸造(1800ml)新潟県地酒 箱無全国銘酒 霧の塔

熱燗でも冷でも味が崩れない日本酒絶対お勧めの日本酒

日本酒 地酒 新潟県 津南醸造 霧の塔 本醸造

酒とキムチの浜田屋ヤフー店

母の日 父の日 2018 プレゼント お酒 日本酒 普通酒 越乃 銀紋 白露 300ml 20本 小瓶 辛口 新潟 ぬる燗 熱燗 業務用 ケース ギフト(高野酒造)

送料無料 日本酒 普通酒 辛口 酒 ケース 新潟

越乃銀紋 白露 300ml 20本 創業当初から親しまれ続けている銘柄。淡麗辛口の新潟清酒です。1ケース20本入れでお届けします。送料無料。 【商品スペック】 内容量:300ml×20本 特定名称:普通酒 アルコール分:15度以上16度未満 原材料:米(国産)・米こうじ(国産米)・醸造アルコール 日本酒度:+7 酸度:1.3 アミノ酸度:1.1

越後酒蔵 高野酒造 Yahoo!店

ギフト プレゼント 日本酒 山形 地酒 酒田酒造 上喜元 お燗純米 山田錦 1.8L

熱燗専用に醸した純米酒。

山形 地酒 酒田酒造 上喜元 お燗純米 山田錦 1.8L山田錦をお燗専用に醸した純米酒。さわやかな香りと、柔らかで丸みのある味わいです。アルコール度が低めなので、呑みやすいお酒です。 ■原料米 山田錦■精米歩合 65%■日本酒度 +2.5 ■酸度 1.5■アルコール 14.5%

京都のさか屋 ふくしま

玉川 純米酒(山廃)ヴィンテージ 720ml

玉川 純米酒(山廃)ヴィンテージ 720ml

1,620 円

レビューの件数:2480

熱燗が旨し!玉川ヴィンテージ!!

【産地】京都府【蔵元】木下酒造【原料】北錦【日本酒度】-【酸度】-【容量】720ml 玉川にこんな隠し酒がありました。 原酒に加水し、常温で3年以上熟成。 色、味ともにコクが増した玉川ビンテージ。カラメルやナッツを想わせる香ばしさ、自然についた淡い琥珀色がその良い熟成具合を垣間見えます。熱燗にすると、長い年月をかけて醸し出された旨みに透明感と優しさが生まれます。ズバリ熱燗がオススメです。 透明感と優しさが生まれますよ〜!

地酒・焼酎の小野酒店

【送料込み】熱燗金賞受賞 720ml 3本セット【新潟地酒】越の寒中梅 美味辛口/北雪 金星/大洋盛 特別本醸造

「熱燗コンテスト」で金賞を受賞した銘酒をお手軽な720mlを3本セットにしてお届け。燗にすることで米本来の旨さが際立ちます。

商品名 熱燗金賞受賞 720ml 3本セット 内容量 越の寒中梅 美味辛口 普通酒 720ml 北雪 金星 普通酒 720ml 大洋盛 特別本醸造 720ml アルコール度数 越の寒中梅 美味辛口 普通酒 15〜16度 北雪 金星 普通酒 15度 大洋盛 特別本醸造 15度 日本酒度 越の寒中梅 美味辛口 普通酒 +4 北雪 金星 普通酒 +7 大洋盛 特別本醸造 +4 その他 沖縄・一部離島は送料が別途実費かかります。 包装紙はかけることができません。専用箱に入れてお届けします。のしはお付けすることができます。 お酒と他の商品は同梱できませんので、他の商品の送料は別計算になります。 販売者 株式会社みゆき堂本舗 新潟県新潟市北区新崎1-13-33

新潟せんべいあられ みゆき堂本舗


ポイント2倍 14日20時〜20日23時59分 山形県 麓井酒造 麓井【ふもとい】 熱燗純米 1800ml 【日本酒】

ラベルが超個性的!お燗するならこれだーー!

ラベルが超個性的!お燗するならこれだーー! 口をつけると思わず「あっちぃ」と言ってしまいそうな飛び切り燗(60℃)で味の冴えを見せる生もと仕込みの熱燗専用純米酒。 寒い日には心と体を温め、暑い夏には暑気払いに。と商品ラベルまでこんなに燗を推進する蔵元さんは見たことありません(笑) 熱燗を勧める理由は生もと仕込みで酸度2.3と極めて高い数値であることです。 高い酸度は低い温度ではやや硬めに感じる味ですが、熱くなればお酒が柔らかくなり美味しいお燗酒へと変身します。 麓井を飲めば、「お酒はぬるめの燗が良い〜♪」から「お酒は熱めの燗が良い〜♪」に変わる事でしょう。 産  地 山形県 蔵  元 麓井酒造 原  料 出羽燦々 アルコール度数 16度 精米歩合 65% 日本酒度 3 酸  度 2.3 容  量 1800ml 

地酒・焼酎の「小野酒店」


2016熱燗コンテスト金賞受賞酒1800ml2本セット 特醸酒秀よし「秀」&北鹿 大吟醸「北秋田」日本酒

2016年熱燗コンテスト金賞2本セット!

法人向け・個人向け、領収書発行承ります。秋田の良質な天然水で、秋田の厳寒な時期に丹精込めて仕込んだお酒です。秋田の郷土料理と一緒に燗でどうぞ! 特醸酒 秀よし「秀」種類特醸酒アルコール15%日本酒度-0.5原料米めんこいな精米歩合非公開使用酵母非公開適温冷や・常温・燗 北鹿 大吟醸「北秋田」種類大吟醸アルコール15%〜16%日本酒度+3.0原料米国産米精米歩合50%使用酵母非公開適温冷や・常温・燗 [日本酒][シーン別オススメ][お燗にオススメ][JAN: ][日本酒][シーン別オススメ][お燗にオススメ][JAN: ][日本酒][シーン別オススメ][お燗にオススメ][JAN: ][日本酒][シーン別オススメ][お燗にオススメ][JAN: ]2016年熱燗コンテスト金賞2本セット!秋田の良質な天然水で、秋田の厳寒な時期に丹精込めて仕込んだお酒です。秋田の郷土料理と一緒に燗でどうぞ!炙ってうまいホタルイカ10尾入【20袋までネコポス¥300で配送可能】価格 162 円【丸俊】そのまま食べる味付かつおスライス35g価格 378 円【天童市:半澤鶏卵】無添加 しあわせのチキンソーセージ65g価格 540 円山形のグルメ山形育ち冷たい肉そば(2人前、特製スープ付)乾麺100g価格 378 円元祖栄屋の山形名物冷しらーめん2人前(乾麺100g×2、特製スープ付)価格 432 円山形芋煮カレーうどん2人前 乾麺価格 442 円

まるごと山形


鉾杉 一般酒 普通酒 日本酒 秀醇 (しゅうじゅん) 1800ml日本酒 地酒 種類 おすすめ 度数 ランキング 飲み方 熱燗 ぬる燗 冷酒 キレ 旨口 贈り物 ギフト 記念日 お中元 お歳暮 お返し

鉾杉の代表的存在。 まろ味、旨味と切れの良さの調和を楽しめる酒質。 好みに合わせて冷酒〜燗酒まで!

○内容量 1800ml ○度数 15度 ○保存方法 開栓後は冷暗所保管し、早めにお飲み下さい。 ○原材料 米、米麹、醸造アルコール ○製造元 河武醸造株式会社 ○産地 三重県 ○商品説明 鉾杉の代表的存在。 厳選された酒造米を全量65%迄磨き、丹念に仕込んだ贅沢な味わい。 まろ味、旨味と切れの良さの調和を楽しめる酒質。 好みに合わせて冷酒〜燗酒まで! ○ご注意 ◆開栓時はケガをしないように気をつけて下さい。 ◆燗付けする場合は容器に入れ替えて行って下さい。 ◆健康のため飲み過ぎにご注意下さい。 ◆お酒は20歳になってから! 未成年者への酒類の販売は固くお断りしています! ◆妊娠中や授乳期の飲酒は胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。 ◆飲酒後は車の運転はしないで下さい。 ○検索ワード 日本酒 ほこすぎ ホコスギ 三重 地酒 伊勢 伊勢國酒 伊勢国酒 伊勢神宮 純米 吟醸 大吟醸 純米吟醸 吟醸純米 本醸造 しぼりたて しずく酒 なか取り 純金入 極上 原酒 生酒 山廃仕込 おいしい フルーティー すっきり スッキリ キリット キリッと フレッシュ 円やか まろやか 喉ごし柔らか 飲み飽きしない 日本酒の味わい 切れの良さ ほんのり 美し酒 米の旨み 贅沢 こだわりの酒 やからたれ 柔らかい酒質 山田錦 神の穂 限定 杉樽 醸す        今期の酒造りから特に、蔵見学及びお客様の皆さんにお話してきたことがあります。 それは、 『クゥ〜 美味い!!』と 純粋に言われる酒造りを極めていくこと。 そして、もうひとつ。 本当に美味しく、 さらに、財布にも優しく、 有意義な時間を共有できる、 そう、「ほっ!」とできる旨酒を造っていきたい。 ということです。 鉾杉で造る酒は、色々な種類がありますが 『純米酒だけに固執しておりません。』 本当に美味しいのが純米酒であるならば… 全てが純米酒になってもおかしくないはずです。 、 それ以外のお酒が全て、特定名称酒になってしまうのもおかしな話でしょ! それであれば、純米酒だの特定名称酒だのって言っている場合ではなく、 本当に旨い酒を極めて、構築していくことではないだろうか?! 普通酒(一般酒)は、世間では否定的なところや安いお酒の代名詞的なところもあります。 普通酒(一般酒)で 凄く美味しい酒を極めることもできませんか? そんな思いとお客様のニーズが合えば、 「その部分をもっと解りやすくしていくことと 旨い酒の追求を極めていくことに、 もっと力を入れても良いのかも知れない!」と 考えが纏まってきて現在に至ります。 鉾杉は普通酒(一般酒、昔の2級酒)を 飲んでいただければ わかります! 世間では、アルコール添加だの、三増酒だの、 全てが悪いイメージ(現実、美味しくない酒を造っている蔵元もあります)と、言葉だけが情報化し、 品質が良く、美味しい物でも不良品扱いしがちです。 が!!!! この酒、普通酒(一般酒)こそが 酒蔵の 『酒造りに対する情熱(味わい)を見るのに一番大事』な ところなのです。 品質が高い物は、高い値段と美味しいのが当たり前! 商品は全てに於いて、価格と比例しますが、 普通酒(一般酒)を極めていくとどうでしょう?! 価格は通常の価格でそれ程高くならず、 美味しい時間を過ごせるのでは?! こんな考えは駄目なんでしょうか? 否! これこそ、蔵元のポリシーとして重厚に考えていく部分であり、 お客様と共有していく部分なのではないでしょうか!         リピーターさん必見!瓶の片づけなし 1800ml(紙パック) ちょっと飲みたい時のお供に! 180ml(カップ) ちょっとお得なサイズ 900ml(瓶) 飲みきりサイズ 300ml(瓶) かわいらしいボトルで人気! 180ml(とっくり)

鉾杉(日本酒 酒 三重 伊勢)


● ふもと井 特別純米 熱燗純米 1800ml 熱燗で味の冴えを見せる、生もと仕込の熱燗専用純米酒

問答無用の熱燗専用純米酒 口をつけると思わず「あっちぃ」と言ってしまいそうな飛び切り燗(60℃)で味の冴えを見せる、生もと仕込の熱燗専用純米酒。 寒い日には心と体を温め、暑い日には暑気払いに。 ...と、お酒のラベルには上記の文言が印刷されています。 通常、お燗というと純米酒であれば、ぬる燗(45℃まで)を当店ではお薦めしています。熱燗にしたいというお客様には本醸造をご提案していますが、このお酒は熱燗専用純米酒。 熱燗専用の名目で市販されているお酒もありますが、純米酒で熱燗専用というのは聞いたことがありません。 地元のお客様のご要望で取り寄せてみたこのお酒、早速スタッフ一同でいつものように試飲をしてみました。 日本酒度が+3、酸度はなんと 2.3! 熱燗専用の純米酒そのものが珍しいのですが、このお酒の成分もまた普通のお酒とは違います。 日本酒度は+3とやや辛めの数字、そして酸度は2.3もあります。 山形県のお酒は日本酒度は以前は+3〜+5付近のお酒が多かったのですが、最近はこれよりも低めの甘口のお酒が増えている傾向があります。 また、酸度も1.2〜1.4のものが多かったのですが、これもやや低く抑えられている淡麗なお酒が増えてきました。 酸度が2.3もあるのはかなり高い数値です。 まず冷や常温と試してみました。お酒はしっかりした酸と甘味で日本酒というよりもやや別のお酒な印象です。甘味を伴った酸でシードルのような印象も。 でもこのお酒は熱燗純米。もちろん燗も試します。 ぬる燗ではお酒がやわらかくなり、甘味がさらに増してまろやかな印象。熱燗でもお酒は崩れず、粘性が低くなりお酒がさらさらと流れていきます。 高い酸度は低い温度ではやや硬めに感じる味ですが、熱くなればお酒が柔らかくなり美味しいお燗酒へと変わります。 変わり種のお酒ですがいたって真面目に燗酒を追求しています。ぜひ一度お試し下さい。 このお酒の成分 原料米 出羽燦々 精米歩合 65% 酵母 山形酵母 日本酒度 +3 酸度 2.3 アルコール 16.0%  補足情報 飲み頃温度 保管方法 冷暗所 化粧箱 なし箱入れ希望の場合1800ml 別途158円 在庫 ほぼ常時 発送 普通便熱燗で味の冴えを見せる、生もと仕込の熱燗専用純米酒。 ふもと井 特別純米 熱燗純米

山形の地酒ワイン特産品 木川屋



もっと探す

日本酒の種類

日本酒は、酒税法上で定められた8種類の「特定名称酒」と「普通酒」の9種類に分類されます。特定名称酒はそれぞれ「純米大吟醸酒」「純米吟醸酒」「特別純米酒」「純米酒」「大吟醸酒」「吟醸酒」「特別本醸造酒」「本醸造酒」となっています。

 

特定名称酒の純米酒系は原料に「米」と「米こうじ」のみを使用し、本醸造酒系は「米」と「米こうじ」に「醸造アルコール」が使用されています。普通酒は原料に「米」と「米こうじ」「醸造アルコール」以外にも「その他副原料」などが使用されています。

 

精米歩合とは原料である酒米を磨いて残った割合を表したもので、一般的に精米歩合が低い酒ほど製造コストが掛かるため値段が高くなります。精米歩合の低い酒ほど雑味が少なく、香りが高くなる特徴があります。

焼酎の種類

焼酎には酒税法上、製造される蒸留器の違いにより「連続式蒸留焼酎」と「単式蒸留焼酎」の2種類があります。2006年までは前者を「甲類」、後者を「乙類」と分けていました。現在でも、それぞれ「焼酎甲類」「焼酎旧乙類」や「旧甲類」「旧乙類」などと呼ぶ場合もある。当然ながら、あくまで蒸留器の違いであって品質の優劣ではありません。

 

それぞれの特徴は以下のとおりです。

 

連続式蒸留焼酎:

連続式蒸留器で蒸留させ、アルコール度数36%未満にしたもの。原料は糖蜜、とうもろこしなど。化学的にも完全な蒸留なので、基本的に無味無臭で原料由来の風味も薄くなる。酎ハイやサワーのベース酒、梅酒の仕込みなどに使用されるホワイトリカーなどがこれにあたる。例:JINRO、トライアングル、純など

 

単式蒸留焼酎:

単式蒸留器で蒸留させ、アルコール度数45%以下にしたもの。原料は芋、米、麦、黒糖、そばなど。化学的にも(良い意味で)不完全な蒸留のため、もろみの原料の風味や味わいが色濃く残る。原料により、芋焼酎や米焼酎、麦焼酎などさまざまな焼酎となる。

 

ちなみに、「本格焼酎」とは単式蒸留焼酎の中で「砂糖を不添加」「国税庁長官が定める原料のみを使用」「水以外の添加物を加えていない」といった3つの製造条件をクリアした焼酎のことをいい、基本的にはラベルに表記されている場合がほとんど。

日本酒など地酒の選び方のコツ

近年では飲み方や考え方も多様化していますが、本来地酒である日本酒とは食事と一緒に楽しむ「食中酒」です。その理由は、日本古来の主食である『米』を原料としていることからも明らかです。そのため、日本酒選びのポイントは「酒単体の個性」も大事ですが、「食事とのマリアージュ(相性)」も大事な要素となります。

 

例えば、食中酒として「香りがとても強く、いつまでも余韻が残る酒」と、「香りが控え目で、すっと余韻が消える酒」とであればどちらの酒を選びますか?おそらく、ほとんどの方が後者の日本酒の方を選ぶでしょう。このように、本来日本酒とは言い方を換えれば「料理の邪魔をしないもの」でもあるべきなのです。

 

そういったことを踏まえたうえで、ここからは日本酒など地酒の選び方のコツについてご紹介したいと思います。

 

通常、多くの日本酒では銘柄ごとに「純米大吟醸酒」や「純米酒」「本醸造酒」などの酒の種類が存在します。そうした際に、基準となるのが「純米酒」です。その銘柄の「純米酒」をまず基準に味わってみて、もう少し香りが欲しいなと思ったら「純米大吟醸酒」「純米吟醸酒」あたりを、さらにすっきりとした味わいを求めるのであれば「大吟醸酒」「本醸造酒」などを試すのがおすすめです。そうやって色々試してみることで好みの地酒が見つかるかもしれません。

 

また、日本酒は「冷やしたり」「温めたり」「常温」で飲んだりと、温度によってもその味わいが変化する世界でも珍しいお酒でもあります。「純米大吟醸酒」「純米吟醸酒」「大吟醸酒」などは「冷やして」または「常温」で、「純米酒」「本醸造酒」「普通酒」などは「冷やして」または「常温」「温めて」などいろいろな温度帯に対応するのが特徴です。例外はありますが、基本的に酒に『吟醸』と付くものは「温めると香りが立ち過ぎる」ことから温めて飲むのには不向きとされています。

 

ここからは少し余談になりますが、日本酒には他にも「原酒」や「熟成古酒」といったものもあります。

 

原酒とは、通常日本酒が出来た時にアルコール度数や味わいの調整の為に行う「加水調整」を行っていない酒のことで、アルコール度数が普通の日本酒よりも高い場合が多く、無調整のその酒本来の「強い味わい」が魅力です。また、熟成古酒とは、出来上がった酒を3年以上寝かせた(瓶貯蔵した)酒のことで、熟成によって発生する「熟成香」や「トロみ」などが魅力です。そういった個性から、これらのお酒は食事と一緒に飲む「食中酒」というよりは、どちらかと言えば「お酒がメイン」で肴と一緒に飲むといったタイプのものかもしれません。

焼酎を美味しく飲むコツ

知っているようで意外と知らないと言われるのが「焼酎の飲み方」です。シンプルな様で、実は奥の深い焼酎を美味しく飲むためのテクニックをご紹介したいと思います。

 

ストレート:

焼酎本来の味・香りを愉しむことができるストレートは常温で飲むのがおすすめです。香りを愉しむのであれば、酒器は小さめのストレートグラス、色味をみるのならば白磁の猪口などが良いでしょう。その際、酒器に注ぐ前に焼酎の瓶をかるく振って中身を均一にしてから注ぐことが大事なポイントとなります。

 

ロック:

焼酎に氷を入れて飲むだけのロックにもおいしく飲むためのコツがあります。まず、氷のみをグラスに入れてマドラーなどでしばらくステア(かきまぜる)します。そうしてグラスの表面温度を冷やしていき、最終的に溶けた水は捨てます。その際、水の純度が高く無味無臭で溶けにくいミネラルウオーターや、煮沸して冷ました水を凍らせた氷を使用することが大事なポイントです。最後に、常温の焼酎をゆっくりと氷に当てながら注ぐことで、おいしいロックを入れることができます。

 

水割り:

焼酎の水割りを作るには、まず焼酎を先に器に入れてから水で割っていきます。その理由は、水の方が焼酎よりも比重が高いため下に沈み、焼酎が上にあがり自然に対流するのでステアする必要がないからです。また、水については軟水のミネラルウオーターを使用した方がよりまろやかになります。氷を入れるとだんだんと水割りが薄くなってしまうので、あらかじめ焼酎も水も冷やした状態で作る方が手間も省けます。好みにもよりますが、焼酎と水の割合は焼酎6:水4が良いでしょう。

 

お湯割り:

焼酎のお湯割りを作るには、まずお湯を先に器に入れてから焼酎を入れていきます。「お湯」と「水」の違いはありますが、水割りの場合と順番が逆なのがポイントです。お湯は沸騰したものではなく、70度くらいのお湯を注ぐことで焼酎で割ったときに40度前後となり、香りや旨味が一番引き立つ温度となります。焼酎をお湯にゆっくりと注ぐことで、温度差と比重により自然対流するのでステアする必要もありません。好みにもよりますが、焼酎とお湯の割合は焼酎6:お湯4が良いでしょう。

 

以上が4種類の焼酎を美味しく飲むコツです。ちょっとしたテクニックを使うことで焼酎の美味しさは変化するので、ぜひみなさんも試してみてください。


お酒は20歳になってから、おいしく適量適飲を心がけましょう。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
飲酒運転は法律で禁止されています。飲酒運転は絶対にやめましょう。

管理・運営 : このサイトについてお問い合わせジザケコムBlog
Copyright (c) ジザケコム All Rights reserved.