カテゴリー別アーカイブ: 肴・おつまみ

いろいろな素材(食材)と酒の組み合わせ

昔から「酒は百薬の長」といわれます。適度に飲むことで、ストレスの発散や健康維持に役立つうえ、風邪をひいた時や軽く疲労が溜まっているときなど体を温めたり、スタミナ補給の栄養源などとしても効果を発揮します。

そういった効果は「冷酒(冷やした酒)」や「冷や(常温の酒)」よりも、体温に近く体に吸収されやすい「燗酒(温めた酒)」の方がより期待できるといわれています。

今回は、ただ美味しいだけでなく素材の栄養価や味わいなども活かした酒の数々についてご紹介したいと思います。

続きを読む

いまさら聞けない「おせち」の基礎知識

日本の正月にはかかせない「おせち」。毎年なんとなく食べていますが、その風習や料理などにはいろいろな意味が込められています。

最近では、百貨店やインターネットなどで「おせち」を購入する家庭も増えています。実際に、あわただしい年末から正月にかけての手間が省けるうえ、プロが作る料理はおいしいので、それを手抜きと感じることもないと思います。詳しくは後述しますが、むしろそれこそが本来は理に適う行為だったのです。

今回は、そんな「おせち」についての基礎知識を紹介したいと思います。

続きを読む

偉大なる納豆の歴史と効能など

今や、日本人の朝食に欠かせない「納豆」。「納豆どきの医者知らず」という諺が示すとおり、納豆は古くから健康食として注目されてきました。

納豆の起源について正確なことは分かっていませんが、11世紀の平安時代にはすでに記録が残っています。それ位、古くから私たち日本人は納豆を食していたようです。

今回は、そんな偉大な納豆の歴史や効能などについてご紹介したいと思います。

続きを読む

ブランド牛を食べよう!

焼肉などに使用される「神戸牛」や「松阪牛」「但馬牛」などといった『ブランド牛』は、日本全国で200種類以上存在します。今現在も、新たに自分のブランド牛を作る生産者は増えています。

やはり、肉の提供者(生産者や販売店)や私たち食べる消費者にとっても「○○牛」という看板は大きな魅力のひとつです。

今回は、そんなブランド牛についてご紹介したいと思います。

続きを読む

最強のおつまみ『枝豆』のヒミツ

居酒屋などの呑み屋で、とりあえず頼む飲み物の代表といえば「ビール」だと思います。そして、同時に頼むおつまみの代表といえば「枝豆」ではないでしょうか?

枝豆は注文すればすぐに出てくるスピードメニューで、さらに飲み物との相性もバッチリです。たとえば自宅でも、冷凍食品等も充実しているので季節を問わず一年中いつでも食べることができます。

今回は、そんな偉大なキングオブおつまみ「枝豆」についてご紹介したいと思います。

続きを読む

蟹に合う日本酒

解禁日も過ぎて、いよいよ『蟹』の季節がやってきました。やはり、蟹料理といえば「鍋」、鍋といえば「日本酒」ではないでしょうか?(ただ呑みたいだけ?)

そんなわけで(?)、今回は蟹料理に合う日本酒をご紹介したいと思います。

続きを読む

チーズのおつまみは日本酒にもおすすめ

いろいろな料理の食材としても使用されますが、チーズはおつまみとしても人気があります。高タンパクのチーズは肝臓を保護する役割もあるので、飲酒の際には積極的に摂取したいものです。

チーズは大きく2種類で、「ナチュラルチーズ」と「プロセスチーズ」に分類されます。ヨーロッパでは前者が、日本では後者が人気でしたが、最近では日本でもナチュラルチーズもよく食べられるようになりました。

続きを読む

意外知らない珍味・肴の正体

世界の三大珍味は、言わずと知れた「キャビア」「トリュフ」「フォアグラ」です。では、日本の三大珍味をご存知でしょうか?

答えは「カラスミ」「ウニ」「コノワタ」です。ウニはともかく、カラスミやコノワタをご存知でない方は多いのではないでしょうか?

今回は三大珍味以外にも、あまり知られていないであろう珍味の正体についてご紹介したいと思います。

続きを読む