月別アーカイブ: 2013年10月

芋焼酎についての豆知識

日本を代表する醸造酒が「日本酒」ならば、日本を代表する蒸留酒は「焼酎」です。

焼酎は原材料や素材の種類、仕込み方法などの組合わせが豊富で、「味わい」や「香り」などのバリエーションが多いのも魅力です。

今回は、焼酎の中でも特に人気の芋焼酎についての豆知識をご紹介したいと思います。

続きを読む

日本酒のタイプと料理の相性

肉料理には「赤ワイン」、魚介料理には「白ワイン」といったように、日本酒にも料理との相性があります。

お米から造られる日本酒は、日本料理のみに限らず食中酒として日本人の舌にマッチします。

今回は、日本酒のタイプを4種類に分類して、それぞれに相性の良い料理をご紹介したいと思います。

続きを読む

ビールの大瓶の容量は、なぜ中途半端な数字なのか?

国産ビールの大瓶の容量は、メーカーなどにより形状の違いはありますが、すべて『633ml』です。何だかスッキリとしない数字と疑問をもったことはありませんか?

このように、ビールの大瓶が中途半端な数字の容量になったのには、昔の国策が関係しています。

今回は、ビールの大瓶の容量がなぜ中途半端な数量になったのかをご紹介したいと思います。

続きを読む

焼酎選びに活かせるラベルの読み方

以前、「日本酒選びに活かせるラベルの読み方」という記事を投稿しましたが、今回は「焼酎編」をご紹介したいと思います。

日本酒の原材料は「米」と「米麹」などが基本ですが、焼酎の場合「米」、「芋」、「麦」、「そば」・・・など、さらに麹についても「米麹」、「そば麹」、「芋麹」と、さらにその組合わせと原材料の種類が多いのが特徴です。

続きを読む

日本酒のもたらす健康効果

最近の研究結果により、日本酒のもたらすさまざまな健康効果が明らかになっています。主なものでは、糖尿病やがん、肥満、脳血管疾患、骨粗しょう症などの予防、ストレスの軽減などです。

こうした効果には麹菌が影響しているとも言われています。今回は日本酒のもたらす健康効果について書いてみたいと思います。

続きを読む

日本国産のワインについて知ろう

ワインといえば、フランスをはじめとしたヨーロッパ諸国の原産が有名ですが、わが国日本においても明治以降からワイン造りは始まっています。

比較的歴史は浅いものの、日本人の味覚に合ったぶどうの品種の開発や改良をするなど品質は年々向上しています。

今回は、もっと知って欲しい日本国産のワインの知識について書いてみたいと思います。

続きを読む

意外知らない珍味・肴の正体

世界の三大珍味は、言わずと知れた「キャビア」「トリュフ」「フォアグラ」です。では、日本の三大珍味をご存知でしょうか?

答えは「カラスミ」「ウニ」「コノワタ」です。ウニはともかく、カラスミやコノワタをご存知でない方は多いのではないでしょうか?

今回は三大珍味以外にも、あまり知られていないであろう珍味の正体についてご紹介したいと思います。

続きを読む

日本酒の「甘口」、「辛口」とは?

「日本酒は辛口に限る!」、「甘口の酒はベタベタしてくどい!」などとおっしゃる御仁、あなたの周りにいませんか?(なぜか「辛口の酒の方が好き!」と言う飲兵衛の方が圧倒的に多いような気がします・・・)

そもそも、日本酒の「甘口」、「辛口」とは何でしょうか?お米から作られる日本酒は、本来甘くて当然ではないのでしょうか?

今回は日本酒の甘口・辛口についてご紹介したいと思います。

続きを読む

世界に誇れる日本の『産地呼称焼酎』を知ろう!

日本には4つの「産地呼称焼酎」というものがあります。それぞれを、「壱岐焼酎」「球磨焼酎」「琉球泡盛」「薩摩焼酎」といいます。

焼酎のような蒸留酒が海を渡って日本に伝来してきたと言われるルートがいくつかあり、それぞれのルート上に産地呼称焼酎が生産される地域が位置しています。つまり、これら4つの産地は日本の蒸留酒のルーツともいえる地域なのです。

今回は、日本の伝統的蒸留酒である焼酎のルーツとも言える「産地呼称焼酎」についてご紹介したいと思います。

続きを読む